*

前立腺炎

欧米化された食生活が前立腺炎を増やす

ここの所、日本男性の内で前立腺がんが急増した原因は欧米化による食生活の変化が高確率で関係していると認識されています。ゆえに、食生活では癌細胞が増加する餌となり高カロリー、高脂質な食事に気を付けなければいけません。

 

前立腺とは膀胱のほぼ真下にあり、前立腺に包まれるように尿道が通っています。

 

女性には無い臓器の1つです。精液の中に含まれる前立腺の分泌液は、精子の栄養となっています。

 

前立腺は若いうちにはクルミのような大きさになりますが、成長とともに大きくなります。

前立腺でよくみられる病気として、前立腺肥大症・前立腺炎・前立腺癌などになります。

 

 

 

慢性前立腺炎になった場合、幾つかの症状が下半身に現れてきます。

 

 

トイレの回数が頻繁になったり、残尿感があったり、尿に勢いが感じられなくなったり、排尿で痛みや違和感を覚えたり、陰嚢部の不快感や勃起障害がある際には注意が必要です。ドクターショッピングに陥りやすい病気ですから、信頼をする事が出来て話をじっくりと聞いてくれる医師を探すことが大切です。

 

病院で処方される薬にセルニルトンがあります。

薬の効き目としては大きくは3点を挙げることができます。1つは抗炎症作用になります。前立腺炎をメインに、その他の部位に及ぶ炎症も抑える効果が確認できたと報告されています。

2つ目には排尿を促すが挙げられます。膀胱の内圧を上昇させることで排尿時に尿を押し出す力が増強されます。

 

 

3つ目の効果は前立腺肥大を抑制する働きです。

 

 

前立腺はほぼすべての男性で、加齢に伴い大きくなる現象が理解されている。

 

 

 

人種や国に関係なく中年を過ぎたころから年を重ねる毎に、増えていく事が知られています。

 

 

 

前立腺肥大は加齢により誰にでもなり得る症状です。前立腺が大きくなる誘因は多方面で研究されていますが最大の要因は男性ホルモンが影響を及ぼすことがわかっています。ノコギリヤシ サプリ 前立腺炎