*

酵素ダイエットでむくみも解消

若い人は体をよく使いエネルギーの消費も高いためカロリーが高いものをよく食べていてもカロリーを消費できます。

しかしながら舌の好みは何年たってもあまり変わらないので中年期を過ぎても同じ様にずっと食べ続けていると、肥満と連動して糖尿病を発症する悲劇が起こります。

 

 

 

コラーゲンは人間の体内に最も多く存在するたんぱく質で、皮膚のすみずみまで栄養や酸素を供給します。コラーゲンには弾力があり、肌にハリをもたらします。

体内合成されるものですのでコラーゲンが豊富だからと積極的に食べたとしてもそれだけで効果が現れるわけではありません。ビタミンCと同時に良質なたんぱく質を一緒に摂ることが大切です。カリウムには体内のいらない水分を排出させることができます。ナトリウムは水分を満たすのに対して、真逆な働きをするのはカリウムです。

 

 

塩分や水分の摂取過剰でむくみが発症している時は、カリウムを利用することで改善がみられます。

 

 

 

最近の食事は、塩分過剰になる傾向がありますが、意識的にカリウムを多めに摂取する必要があります。

 

 

 

体動かしたりエクササイズする時はエネルギーを必要としますが、筋肉は血糖を使ってエネルギーに変換します。

 

 

だから運動には血糖値を下げる効果があります。

ですが、運動不足の状態では消費エネルギーが少なくなるので毎度エネルギーが過剰になります。

 

インスリンの分泌が非常に増加し膵臓がオーバーヒートしてしまいます。アルコールを摂取したら、血管拡張に伴い血液内の水分が血管外に出ていくのです。

 

 

その水分が、嫌なむくみの原因となっていますが、水分が血中から減少し続けると脳が脱水状態だと誤差してしまい喉に渇きをもたらします。そして水分を取り入れてお酒を飲むと水分が血管外にの繰り返しを悪循環をさらに悪くしむくみの症状が悪くでます。ミネラルである鉄は血液中の赤血球を作ります。赤血球の構成成分であるヘモグロビンを作りだし、また酸素を全身の細胞に運搬する役割をはたしています。

 

鉄分が一定量ないと、酸素が全身に運ばれなくなるため、顔色が悪くなったり、貧血症状のめまいや立ちくらみになることがあります。鉄分が多い食品としてレバーが一番優秀です。月経の前になると血糖値を低下させるために用いられるインスリンの作用が弱くなり血糖値が高くなります。

 

 

 

このような状態におかれると、体が血糖を下げようと力を出し過ぎてしまい意外にも血糖が下がり過ぎてしまいます。こうした状況下での低血糖によって、PMSを引き起こすようだと言われています。

 

酵素ダイエットはその効果の高さで知られ、それではどういった効果があるのか見ていきますと、便秘の解消、美肌効果アップ、それから健康体になることができるというものです。便秘が治ると、体重は減り、見た目にもすっきりし、皮膚の代謝がスムーズに進んで美肌になることが期待できます。

体に不要な老廃物は溜めこむと悪い影響がありますから、どんどんこれらを出せるようになっていき、みるみる健康的になれるはずです。

 

 

 

要するに、健康的な減量が実現できて、減量しても体にダメージはなくむしろ健康になるのが、酵素ダイエットの真価というものです。アンセリンのサプリのランキングこちら



コメントする